鈴木の読書感想ブログ

主に読書感想文。時々違うこと。

【読めばもっと好きになる】阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし/阿佐ヶ谷姉妹【読書感想9冊目】

読書感想9冊目。
阿佐ヶ谷姉妹知ってましたよ。本当の姉妹じゃないってことも。
でもどっちが姉でどっちが妹かはわかっていませんでした。そんな感じでしたが興味はあったので読んでみました。


読んでみると「うわー!思ってたのと全然違うー!!」…なんてことは全くなく、ある意味想像通り、いやそれ以上に庶民派。ほっこりしていてとても楽しい。

こんな細かいこと気にする!?ってくらい些細なことを面白い文章にするのはさすが芸人さんだなぁと思います。


基本的に短いエッセイを姉妹で交互に載せていて、後半なんかは同じテーマで姉側、妹側の心境の変化が見れたりして面白いです。


あとは本の中にもたくさん出てくるように、ご近所さんや周りの方との仲の良い感じや少し悲しくも心温まるエピソードなんかもあり、個人的には大好きな内容ばかりです。


阿佐ヶ谷姉妹の2人が周りの方に恵まれているのは普段TVで観ている通り、いやプライベートだと撮れ高とか気にしないからもっと自然で2人共いい人だからなんだろうなぁと思います。
いい人を引き寄せているんですよね。見習いたい。


阿佐ヶ谷とてもいい街ですね。住んでみたくなる。
そういえば昔友達が住んでた時2回くらい行ったっけな。


読み終え、お姉さんとミホさんはどっちがどっちかバッチリ覚えました。笑


阿佐ヶ谷姉妹が益々好きになった1冊です。


クスッと笑いたい方、小さな幸せを感じたい方はぜひ。